合宿免許取得ってお得?

最近の若者は自動車免許すら取ろうとしない人が増えている、と聞きます。

なぜなのでしょうか?まずは免許取得にお金がかかり過ぎる現状にあるのではないでしょうか?それと昔みたいに車そのものに対する興味がなくなってきている現状もあるかも知れません。



今回は車に興味を持つ以前の自動車運転免許の取得についてお話しましょう。


自動車運転免許の取得には3つの方法があります。

一つは教習所等へ通わず実技試験をいきなり何回か受けて合格した後、学科試験を受けに行く方法、これは難易度は高いが一番安く済みます。

二番目は居住している地域の教習所へ通い、ある決まった単位を取り、修了検定に合格した後、学科試験を受けるやり方です。


これは一番多くの人が利用しているやり方ではないでしょうか。



あと一つ最後に合宿免許というのがあります、合宿免許とは何かと言うと、全国にある教習所に合宿をし、短期間で自動車免許を取得する方法です。


この合宿免許は確かに短期間で免許が取得できるものの、費用的にはかなり高くついてしまいます。

例えば、教習所に通う方法が25万円くらいだとしたら、合宿免許はプラス5万円~10万円高くなります。



何故なら合宿免許は交通費や宿泊代、食事代を含んで30万円前後なのですが、それに加えて、現地でのおこづかいや、決められた食事以外の飲食代がかかる場合があるからです。

おまけに2週間コースの場合2週間でカリキュラムを習得できればいいですが、最終段階で検定試験に落ちた場合はさらに追加の費用がかかってきます。

ですから、免許の取得にはお金がかかる、このとこから今の若者は免許すら取りたがらない現状にあるのだと思いました。